お役立ちコンテンツ

貿易事務についてのQ&A

未経験で貿易事務を目指すには?

貿易事務ってどんなお仕事?

「貿易業界」にはさまざまな業種があり、貿易事務と一言でいっても、

  • 商社
  • メーカー
  • 通関業者
  • 海貨業者・倉庫会社
  • 船会社
  • NVOCC
  • フォワーダー

などと多岐にわたります。
貿易関連の仕事は、

  1. 商社・メーカーの海外の企業との交渉がメインのお仕事
  2. 通関業者などの国内での貿易事務(輸出入手続きの代理代行業務)
  3. 船会社・航空会社・フォワーダーなどの国際輸送業務

の大きく3つのグループに分けることができます。

これらは基本的にはそれぞれ違った仕事内容であり、
「貿易事務とはこのような仕事」とひとくくりにすることはできません。
また、必要なスキルも違ってきます。
(重なる業務内容もあり、会社や担当する顧客によって仕事の範囲は異なります)

貿易って経験がないと仕事につけないの?

即戦力である経験者を求められるのは事実。
ただし、貿易の基礎知識を勉強されている方や、英文入力の速い方、貿易の資格を取得された方など
であれば、ご紹介可能なお仕事があります。

リバティーの「無料貿易セミナーつき登録会」とは、貿易のセミナーがセットになった登録会で、貿易事務未経験でこれから希望される方対象に、

  1. 貿易関連にはどんな仕事があるのか、
  2. 貿易の仕事に就くには何を勉強したらいいのか、
  3. リバティーからどんなお仕事を紹介できるのか、

貿易実務経験者が丁寧にアドバイスします。
(貿易セミナーと登録会をセットで行います)

月に1回程度各オフィスにて開催しておりますので、ぜひご参加ください。(関西エリアのみ)
その後は貿易実務検定などを取得し、総合的な貿易実務スキルを身に付けることがお仕事に就く近道です。

未経験で就けるのはどんなお仕事?

最初は輸出入の英文書類作成や書類のチェック、倉庫での輸出入貨物管理事務といった
アシスタント的なお仕事からスタート。
お仕事をしていく中で、基礎的な用語や書類・流れをしっかり習得しましょう。
PC操作が多く、書類作成や確認には正確さとスピードが求められます。

販売の仕事をしてきたけど、オフィスワークにチャレンジしたい!
できれば専門性の高い貿易事務の仕事がしてみたい。こんな私でも大丈夫?

貿易事務はオフィスワークの中でも専門性の高いお仕事です。
あなたがお仕事でパソコンを使ったことがなければ、すぐのご紹介は難しいかもしれません。
まずはパソコンへの文字入力に慣れることから始め、
ブラインドタッチができるようになればチャレンジも可能です。
さらにExcel・Wordといった基礎的なパソコンスキルを習得してください。
(リバティーの無料パソコン研修( Excel・Word【基礎・応用】)をご利用ください)

事務未経験者への貿易事務のオファーは極めて少ない現状です。
1つの方法としては、まずはPC操作を習得し、次に何らかの事務経験を積み、その間に貿易の基礎知識を
身に付ける勉強(貿易の本を読む、貿易研修受講、貿易の資格取得など)をスタートすれば、貿易全体の流れをつかむことができ、貿易のお仕事に就ける可能性はぐっと高くなります!

未経験の募集の場合、時給はどのくらい?

未経験から貿易事務を始める場合は、一般事務・営業事務など他の事務のお仕事より安い時間給で
スタートとなるケースがあります。
他の事務と比べて専門性が高いため、派遣先企業は「教える時間がかかる」
「戦力となるまで時間がかかる」と、研修を含めた就業と見ていることが多いようです。
募集内容で○円~○円と表記されている場合、未経験者であれば低い方の時給でスタートするとお考えください。

英語について

英会話はできないんだけど・・・貿易事務は無理?

貿易事務で取扱う書類のおよそ8、9割は英文の書類です。
ですから、最低限の単語力や読解力は必要。でも海外とのやり取りがない貿易のお仕事もあります。
英語が好きな方なら、英会話は苦手でもご応募OK!

英語力を活かした仕事にはどんなものがある?

英語力を活かすお仕事としては、

  1. 貿易事務
  2. 外資系企業での事務(英文事務・グループセクレタリーなど)
  3. 海外営業事務
  4. 英会話スクール運営事務

などが挙げられます。

貿易事務の中では、商社・メーカーなど海外との契約・納期に関する交渉がメインの仕事、
船会社・航空会社といった国際輸送のお仕事で英語力を活かすことができます。
ただし、貿易のお仕事は専門的知識が必須のため、英語力に加えて貿易の一連の流れ、法律や外国為替、
取引条件といった総合的な知識が必要となります。

英会話を使わない貿易事務ってどんなもの?

通関業者側のお仕事です。
商社・メーカーから輸出入通関と輸出入手配の依頼を受け、船会社や倉庫会社・配送業者・
検査会社など様々な貿易関連企業とやり取りしながら輸出入手続きを代理代行して進めていきます。
顧客は日本の商社・メーカーであり、やり取りする船会社・倉庫会社なども国内なので、
英会話は使用しません。
読み書きは得意だけど、英会話は苦手で・・・という方に合ったお仕事です。

他の業種でも、会社によっては処理を細かく分業し、英文を理解できる程度の英語力と
基本的なPC操作能力があれば可能な場合もあります。

英語の資格は必要ですか?

商社・メーカーなど契約や納期に関する交渉事があるお仕事や、船会社・航空会社など
海外代理店とのやり取りがあるお仕事は、英語の資格があると有利です。
TOEIC600点程度以上(同程度の英語力)を応募条件とする企業が多くなります。

英語以外の語学を使う事はありますか?

貿易の公用語は英語。輸出入書類やメールなど、どの国とのやり取りでもほぼ英語を使っています。
ただし、商品の買付けや現地工場との細かい仕様の打ち合わせなど、英語を話さない海外の担当者と
直接やり取りする必要があるお仕事では、その国の言葉を習得している方が重宝されます。

貿易の資格について

貿易の資格にはどんなものがあるの?

よく知られている貿易の資格として、「貿易実務検定」・「通関士」があります。
その他、「IATA/FIATAディプロマ」(国際航空貨物輸送の資格)、
「日商ビジネス英語検定」(英語のビジネス文書作成)などもあります。

「貿易実務検定」ってどんな資格?

年に3回試験があり、貿易の概要を広く浅く習得することができます。
全ての業種に共通する専門用語や、ビジネス英語の基礎、貿易の一連の流れを学べる実務的な資格です。
未経験で貿易事務を始めるきっかけとする方、実務経験者で一部の業務しか携わっておらず、
体系的な知識を身に付けたい方などが受験されています。
合格率の平均は52%。
リバティーの「貿易実務検定C級対策コース」受講者で、実際にC級受験者の合格率は毎回70%以上と非常に高い結果となっています。

「通関士」ってどんな資格?

貿易で唯一の国家資格であり、輸出入通関手続きのエキスパートとみなされます。
内容は、「通関業法」「関税法関係」「通関実務」「輸出申告書作成実務」「輸入申告書の作成実務」の
5科目となります。
試験は年1回秋に実施されます。
合格率の平均は15%と低く、かなりの難関です。
弁護士や税理士のように独立開業できる資格ではなく、通関業者に勤務して初めて通関士としての
お仕事ができます。
近年は通関士を目指す方だけではなく、通関を含めた貿易業務のスペシャリストとして、
スキルアップや転職の有効なツールとして取得する方が増えています。

資格を持っていないと難しいですか?

貿易の資格を取得していると、派遣先に貿易事務に対する意欲が伝わりやすい上、
「基礎知識は身に付いているのでお仕事を覚えてもらいやすい」と良い評価に繋がります。
資格がないとお仕事に就けないわけではありませんが、持っていた方が有利です。

その他、貿易事務について

貿易事務の仕事が多い時期は?

時期は特にありません。業務量が多くなって増員するケースや、現在就業中の方が辞められる後任で
募集するケースなど様々です。
特に貿易事務に限って多い時期はありません。

残業はありますか?

初めての業界、初めての仕事であれば、慣れるまでにある程度の残業が出てくると考えられます。
さらに貿易業界は全体的に残業の多い業界です。
平均して月20~30時間以上残業が出る場合もあります。

将来的に正社員を目指すには?

一定期間派遣として勤務し、派遣先・本人の双方が合意すれば派遣先へ直接雇用となる
「紹介予定派遣」という制度があります。
スタッフの皆さんにとっては長く安心して勤められる会社かどうか、派遣先にとっては会社の戦力として
必要な人材かどうか判断できる期間があり、双方にメリットがある制度で、利用する会社が増えています。

とはいっても紹介予定派遣のお仕事は貿易経験を必要とするものが多いのが現状。
未経験の場合、まずは派遣社員として何らかの貿易事務の経験を積んで自信をつけてください。
徐々にステップアップしていくことが、結果的には希望するお仕事に就ける近道となる可能性があります。

ブランクがあるけど、もう一度貿易事務をしたいんですが?

ブランクのある方も大歓迎!
リバティーの貿易研修を受けていただくか、貿易の本を読むなどして以前の業務の思い出しをしてから
お仕事に臨みましょう。
また、OA操作力は必須ですので、PC操作のブランクがある方は入力スピードを速める練習や
Excel・Wordの基本操作を練習してください。
即戦力としてすぐにご紹介できるかどうかは、ご経験のあった期間や内容・ブランクの期間にも
よりますので、コーディネーターまでご相談ください。

無料貿易研修について

貿易業界へ転職したい人へのバックアップ体制があるってほんと?

リバティーでは無料で貿易研修を開催しています。
貿易初心者でこれから希望されている方、経験がありさらにスキルアップを目指す中級者の方まで、
4つのコースでサポートします!

詳細は貿易研修・セミナーについて

いつ告知されますか?

講座開始の約2ヶ月前にホームページに掲載されます。
登録スタッフの方へは定期的にメールで研修情報を案内しています。

申込方法は?

締切日までにお電話にてお申込ください。(メール・HPからのお申込は受付しておりません)
応募者が定員を上回る場合には抽選とさせていただきます。
受講決定者には締切日より3営業日以内にお電話にて連絡致します。
(指定日までに連絡がなければ抽選漏れとなります)

受講料無料って本当ですか?

はい。受講料はあらかじめお振込いただき、全日程受講された方には最終日に返金致します。

※貿易実務検定C級対策コースのみ、C級資格試験の合否発表後の返金となります。
合格者には20,000円全額返金、不合格者には5,000円の返金となります。
※テキスト・問題集代は実費(自己負担)となります。

ページの先頭へ

  • 派遣登録が初めての方へ
  • お仕事検索
  • 仮登録のご案内

お役立ちコンテンツ

  • ハケンで発見!
  • 教えて!貿易事務
    • 貿易事務についてのQ&A
    • 未経験から貿易事務を目指す方へ
  • 貿易用語辞典
  • スタッフボイス
お友達紹介キャンペーン
  • リバティー公式twitter
  • リバティー公式twitterをフォローする
お問い合わせはお気軽に
  • 大阪 0120-01-8082
  • 難波 0120-01-0417
  • 神戸 0120-01-5057
  • 新宿 0120-01-8582
  • 有楽町登録センター 0120-98-0234